グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  クリニックについて

クリニックについて



医師紹介

院長あいさつ

医師になってから現在まで、大学病院を中心に消化器がんの診断、手術、抗がん剤治療から緩和医療まで、がん治療に携わってきました。
とりわけ緩和医療ではがんの患者さんやそのご家族と向き合い、ゆっくり時間をかけてお話をさせていただきました。大きな不安を抱き、あふれる情報に困惑し、常に色々な心配の中で治療を受けていらっしゃることを教えていただきました。
がんの治療には常に不安がつきまといますが、それでも「笑顔で退院され、年に数回の外来通院だけされている患者さん」もいらっしゃれば、「抗がん剤をはじめとした治療を、大きな不安とともに続けている患者さん」もいらっしゃいます。消化器がんにおいて、その差が生まれる理由は 「早期発見・早期治療」 のたった1つです。がんは少しでも早く発見し、治療を始めることが重要です。

検診で「要精密検査」となったとき、「どうしよう・・・」と不安になられるのではないかと思いますが、ほんの少しの勇気をもって、病院を受診してください。特に内視鏡検査には「つらい」、「苦しい」、「痛い」、「恥ずかしい」というマイナスのイメージを多くの方が持たれていると思います。私たちはそのイメージを払拭し、がんの不安を少しでも軽減できるようお手伝いをさせていただきます。

みなさまが健康で、笑顔あふれる日常生活を送るために。
胃がんや大腸がんで苦しまれる方を一人でも多く減らすために、私たちは頑張っていきたいと思います。
院長 平出 貴乗(ひらいで たかのり)

経歴

平成16年 浜松医科大学卒業
浜松医科大学医学部附属病院
平成17年 共立湖西総合病院(現市立湖西病院)
平成18年 磐田市立総合病院 外科勤務
平成20年 新城市民病院 外科
公立森町病院 外科
平成21年 静岡市立清水病院 外科(医長)
平成23年 浜松医科大学 第2外科
平成23年~ 穣クリニック 非常勤医師
平成28年 浜松医科大学 臨床腫瘍学講座 
(特任助教)(緩和医療責任者)
令和元年 ひらいで消化器・内視鏡クリニック 
開業予定

資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本肝臓学会肝臓専門医
  • 日本緩和医療学会認定医
  • 麻酔科標榜医
  • がん治療認定医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓、直腸)
  • 難病指定医

診療科目

消化器内科・内科・外科

診療時間


休診日

水曜・日曜・祝日

この木は患者さんと私たち、クリニックを表しています。
木を形作る2本の幹、これは患者さんと私たち。温もりを感じさせるオレンジの実は患者さんと私たちで作り上げる笑顔・元気・思いやりです。皆さんと一緒に、信頼関係という青々と繁る葉を育て、笑顔や元気という大きな実を作る。

地域の皆さまと一緒に、そんな大きな木を育てていきたいと思っております。