グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  診療のご案内 >  緩和医療

緩和医療


当クリニックは消化器、特に消化器内視鏡に力をいれたクリニックであり、早期のがんを発見することで、患者さんの不安を軽減し、からだへの負担が少ない治療を受けられるように最善を尽くしていきます。
しかし、医療の発達した現在においてもがんの患者さん全員が早期で診断されるわけではありません。また、消化器以外の疾患の患者さんもたくさんいらっしゃいます。

浜松医科大学医学部附属病院では緩和ケアチームをまとめ様々な診療科の患者さんに緩和ケアを提供し、患者さんだけでなく、そのご家族の心配事、不安なこと、痛みなどの軽減を看護師、薬剤師をはじめとした多職種のメンバーで行ってきました。どんな患者さんにも最善の治療を提供できるよう、大学病院で最先端の治療を行う先生方と一緒に診療を行ってきました。その知識や経験はクリニックでも発揮できます。

外来はもちろんのこと、ご自宅でがんをはじめとしたさまざまな治療を受けていらっしゃる患者さんの苦痛の軽減や薬の調整。医療用麻薬(飲み薬でも注射薬でも)を用いた痛みの軽減。腹水がたまってお腹が張ってつらい。などさまざまな状態に対応させていただきます。地域の訪問看護ステーションと協力し訪問診療・往診も行う予定です。在宅医療を専門で行っている診療所が浜松、磐田には存在しますので、患者さま、ご家族さまとお話しさせていただき、皆様が一番良い方法で、ご自宅で生活できるお手伝いができればと思います。
何か気になることがございましたら、どんなことでも結構ですのでご相談いただければと思います。