グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >    >  新型コロナウィルス感染症に関して -当院の対応について-

新型コロナウィルス感染症に関して -当院の対応について-



受診される皆さまへ

当院では新型コロナウィルス対策として受診される皆さま全員に受付で体温測定をお願いしております。

腹痛などの消化器症状で来院された場合でも
37.5度以上の発熱を認める場合には、別室にご案内するなど対応をさせていただきます。

設置しておりました自動血圧計は、感染リスクを減らすため一時撤去させていただきます。
高血圧や糖尿病などの生活習慣病で受診されている患者さんは、問診室で個別に血圧を測定させていただきます。

院内は消毒、換気を適宜させていただくことで、感染対策に努めております。
外気が入ることで不快な思いをされることがあるかもしれませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

当院では新型コロナウィルス感染症の検査は行っておりません。

  • 37.5度以上の発熱が4日以上続いている
  • 2週間以内に新型コロナウイルスの患者さんや、その疑いがある方との濃厚接触歴がある
  • 2週間以内に感染流行地域(東京など)への移動歴がある
  • 強い倦怠感や息苦しさがある
  • 明らかな誘因のない、味覚・嗅覚異常がある
上記項目に1つでも当てはまる場合には当院を受診せず、
帰国者接触者相談センターTEL:053-453-6118にご連絡ください。

誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、053-467-1150(当院)まで ご連絡をお願い申し上げます