グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  診療のご案内

診療のご案内


胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査
安全性の高い鎮静剤を使用した内視鏡検査を行います。
鎮静剤を使用することで、眠っているような状態で検査が受けられるため、苦痛を感じる心配はほとんどありません。
「内視鏡検査そのものが怖い」、「痛そう」、「苦しそう」…などマイナスなイメージがある方には麻酔を使用した内視鏡検査をお勧めします。


消化器内科
食道、胃や大腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの食物の消化に関連する臓器の疾患を専門的に診察・治療いたします。
げっぷ、胸焼け、胃もたれ、お腹の痛み、嘔吐、下痢、便秘、便が黒い、食欲がない、体重が減る、採血で肝臓の数値が悪い、肝炎や肝がん、胆嚢結石、膵がんの心配、など。
お腹に関するお悩み、不安があれば些細なことでも構いません。是非ご相談ください。


内科
風邪や発熱、咳、のどの痛みだけでなく、肥満や高血圧、糖尿病などの生活習慣病、頭痛や花粉症なども幅広く診察・治療いたします。
各種予防接種(インフルエンザ・肝炎・肺炎球菌ワクチンなど)などもご相談ください。


肝胆膵の疾患
健診で発見された肝障害(AST, ALT高値)、γ―GTP高値の原因検索や胆嚢結石症、胆嚢ポリープの診断や治療の必要性。肝臓がん、膵臓がんなどのスクリーニングにも力を入れています。肝臓、胆嚢、膵臓の病気は胃や大腸とは異なり、その診断や治療は非常に難しく、特にこの領域のがんは進行が早く、難治がんの代表格です。


外科診療
切り傷、やけど、だぼく、虫刺され、じんましん、など対応いたします。 
外科処置専用のスペースを完備し、傷を縫ったり、やけどの処置なども行います。

緩和医療
緩和医療(緩和ケア)とは病気に伴う心と体の痛みをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていく医療です。
医療用麻薬をはじめ、適切な痛み止めを処方し、さまざまな痛みに対応いたします。
「がん」などに伴う様々な苦痛を軽減できるようお薬の調整を行います。
また患者さまの状況に応じて、ご自宅での診察も可能です。


検診
特定検診、各種がん検診、定期健康診断(人間ドック)、入社時検診なども行います。
入社時検診に関しては必要な項目によりお受けできない場合もあるため、一度お電話での確認をお願い致します。


保険外診療(がんリスク検査など)
「血液」や「唾液」で調べるがんのリスク検査。
腸内細菌(腸内フローラの状態)を調べてみなさまの健康増進のお手伝いをいたします。